節税の方法を調べてみよう

>

仕事で使う物を購入しよう

この記事をシェアする

何が適応されるのか調べよう

仕事で使う物と言っても、アバウトすぎてどれが適応されるのか分からない人が多いと思います。
例えば、筆記用具も対象になります。
1つの価格が安いので、それだけではあまり大きな節税にはならないかもしれません。
ですが雑誌や、普段着用するスーツなども適応されます。
それらを組み合わせれば、数十万円の削減になるかもしれません。

最高で、65万円の控除を受けられます。
これまではお金がもったいなくて、ほとんど物を買わなかった人が多かったと思います。
ですが控除を受けられると知ると、気軽に仕事で使う物を買えると思います。
物を新しくすることで気分も新鮮になり、仕事に集中して取り組めるでしょう。
年末に申請することを忘れないでください。

通勤に使ったお金も申請できる

会社まで通勤するのに、電車やバスを使っている人がいると思います。
交通費も申請することで、特定支出控除を受けられます。
自家用車で通勤している人もいますが、その場合はガソリン代を申請できます。
遠くの会社まで毎日通勤している人は、毎月の交通費がかなり高くなってしまいます。
控除を受ければ、税金が減るので少しは家計が楽になるでしょう。

また仕事の都合で、転勤しなくてはいけない人もいます。
転勤が多くなると、引っ越し代金が高くなります。
その時にかかった費用も、特定支出控除に含まれます。
仕事に関係するほとんどのお金は、特定支出控除に該当すると思ってください。
ダメだった場合は指摘されるので、どんどん申請することが節税のコツです。